無個性

個性的、というカテゴライズによる無個性化

永遠の言葉

 

抱きしめたかったのにあの子は抱きしめたら死ぬんだ、小さい鼻を動かして心臓もどくどく言わせて、1.8kgの身体で生きてた

 

耳を前に出してちょっと白目を見せて

 

もっふもっふ

もっふもっふ!