無個性

個性的、というカテゴライズによる無個性化

その愛に溺れて死にたい、早く溺れさせてよ、迎えに来てよ、じゃないと、もう、ひとりで死ぬよ、

 

 

そんな気分。あくまで気分。