無個性

個性的、というカテゴライズによる無個性化

2018.7.13

晴れと曇りの中間くらい、暑い。めちゃくちゃ暑い。実験があるからと登校したけどわたしたちの班はPCの数の関係で来週のみで良かったらしくて、つまり今日は実は全休で、なのにいまわたしは学校にきて統計の勉強もそこそこにスマホで暇を潰している。この、…

Hydrangea

とかいうタイトル 、どうでしょうか。

君のためなら何でもできる、いま世界で一番強くそう思っているのは間違いなくわたしなのに、それなのに一番遠いのはわたしで、君の一人称が時々「僕」になるのが好きなのに、知らない誰かがそれに触れてると思うとどうしようもないくらい心が限りなく黒に近い…

2018.6.25

晴れ、暑い。ノースリーブのワンピースを着てしまうくらいには暑い、それなのに風邪を引いている矛盾。喉が痛いからひたすら緑茶を飲んでいる。2本目ももうすぐ飲み終わる。 RADWIMPSのツアーから1週間経ってしまった事実が受け入れ難い。もう1週間なのか、…

ヨンジュウナナ

少女の声が 自分の名を呼んでる 夢をみていた 覚めること無い夢を 涙の数が人を強くする なんて それは逆でしょ 挫けそうになる 夜中の公園 120円のひととき そわそわしてる もうこれ癖になってる メイク落とした 顔が本当の自分 気づかれないように 気づい…

サリシノハラ

大抵の事じゃ挫けない 僕は君と共にある 週末改札の向こう 銀河一等星の輝き 戯言なんて無視しなよ 人はヒヨリミなんだ しょうがない 60兆の細胞×君の快感を 見せてくれ 新しいトビラの前で 独りで寂しくないかな いっそ 死にたいなんて 思ってるのかな それ…

nee

匿った名前でボクラ そのぞんざいな価値観を 愛を知ったその微熱に ぶちこんだんだ 息が無いな 絡ませたその両手に 何を見た?絶望かな? それはともかくして問題です ボクは誰 ほらキミは泣いた たったひと粒の砂を 探すのは 探すのは 存外 希望論よりも 馬…

2018.6.3

晴れてた気がする、そんなに暑くはなかった 昨日の朝、最早何があったのかすら確かじゃない。記憶が曖昧だから何がどう悪かったのかすらよく分からなくて、いま自分がとっていることになるはずの態度が正しいのかどうかも分からない。 金曜日の夜から薄々気…

2018.6.1

曇り、涼しい。半袖だと少し寒いくらい。 部屋は汚れるばかりで片付ける気にもなれない。睡眠時間も足りているし、課題がそんなにたくさんあるわけでもない(今は午後に提出するまだ1文字も書いていないレポートを書き始めるのを渋って更新しているけど)、…

yutaka hirasakaという人のインストがすごく綺麗で良い、今も聴いてる。少し眠たくなるけど。 結局彼を苦しめている原因が私だったのなら、私がこの一年くらいかけてしてきたことは何だったのだろう。全て無意味だったのか。声をかけて、電話もとって、望ま…

ELLEGARDEN

復活を機にまた聞いて見たらすごくよかった。中学生の時か高校生の時か忘れたけど、数年後には良さが分かるよって迷惑な先輩みたいにして教えてあげたい。 書きたいことはたくさんあるのに、どう書けばいいのか分からない。 伝えたいこともたくさんあるはず…

2018.5.14

晴れ、暖かい。 一昨日と昨日で新歓合宿に行ってきた。午後にバイトが入ってたから、途中参加した。電車で山形駅まで移動してホテルに移動する途中の車に拾ってもらった。 ご飯美味しかった、寝たのは4時前、2日目はサファリパーク、帰宅。 1日目の夜は3…

世界で一番愛されていたい

人生なんて、最高に最悪だ 本当に欲しいものは絶対に手に入らない。 本当に大切なことなんて存在していなくて、これからわたしが生きていくのは「自分がどう思っているか」よりも「どう思っているように見えるか」で量られる世界だって知ったの。なんて厳し…

2018.4.19

1年経った。自分のブログを読み返して知った。 あの選択は正しかったのか、何もわからない。間違ってはいないと信じたい。

秋と冬が一番心に良くないと思っていたけど、春の夜も良くないね。 この温い夜風に溶けてしまいたいよ

2018.4.3

曇り。暖かい。仙台でも20度を越えた。 昨日と今日で温泉に一泊した。露天風呂の付いたお部屋で、川の流れる音しか聞こえないようなところ。とにかく部屋食の量が凄まじかった。本当に凄かった。文才のある人ならきっとここで面白い例えができるんだろうけ…

全員死んでくれと思う夜と同じ数だけ、早く泡になってしまいたいと思う朝がある。 もっと真っ直ぐに見てよ、わたしだけでいいでしょ、他なんて必要ないでしょ、ねえ、

アンノウン・マザーグース

あたしが愛を語るのなら その眼には如何、映像る? 詞は有り余るばかり 無垢の音が流れてく あなたが愛に塗れるまで その色は幻だ ひとりぼっち、音に呑まれれば 全世界共通の快楽さ つまらない茫然に溺れる暮らし 誰もが彼をなぞる 繰り返す使い回しの歌に …

そう、許されない嘘だって わたしが消してあげたいの 愛された世界の 忘却だけは 音楽に閉じこもって画面に溶けることでしか守れない自己、 「#中学生の自分に教えたいこと選手権」なるタグが流行っている。 高校入学、副総務就任、浪人、大学入学、ターニ…

その愛に溺れて死にたい、早く溺れさせてよ、迎えに来てよ、じゃないと、もう、ひとりで死ぬよ、 そんな気分。あくまで気分。

きっと なにかに 悩んでいるのね 大丈夫よ 地獄の果まででも 天国の終わりまででも この世じゃないどこかなら わたしは どこでもついて行くから 連れて行ってくれるなら どこでも ついて行くから

2018.3.23

晴れ、昨日よりは暖かい。夜は寒い。 午前中は死ぬほど暇だった。 YouTubeを見て、Twitter見て、Instagram見て、もう一巡して、ちょっと本読んで、また一巡して、を5回くらい繰り返してお風呂に入って出かけた。銀行の用事は秒殺だったし、いい匂いの香水も…

感性

自分の感性くらい自分で守ればかものよ、という詩があった。誰が書いたかは忘れた。女性だった気がする。気のせいかもしれないけど。 全てが手からこぼれ落ちた時自分を人の形に保ってくれるのは自分自身の感性しかない。 顔も背格好も思考回路も作ることが…

2018.3.20

雨。寒い。10度くらいしかない。久しぶりにPCから更新してる。 愛してるよMacBookAir。ステッカーを2枚増やして愛着がさらに湧いた。周りはPro使ってる人多いから羨ましい気がしないでもないけど、今のわたしにはオーバースペックだ。Airで十分。 母親と…

ふぁっきん

花粉 めちゃくちゃ肌荒れするやん 全スギ花粉と全ヒノキ花粉はもうちょっと穏やかに生殖活動してくれ、その「とりあえずいっぱい飛ばしとけば受粉するやろ」みたいな怠慢というか横着な態度をとるのは辞めた方がいいよ一刻も早く 種を保存しようとするな、増や…

2018.3.9

曇り、寒い。福岡のくせにやたらと風が冷たい。三寒いらないよ七温でいいよ。 実家は寂しくないからいい。死にたさは消えないけど、そう思っている思ってしまうことに対する罪悪感は増す。 幼馴染のKがやっと大学生になる。三浪。これで留年までしたらその時…

2018.3.4

晴れ、あったかい。めちゃくちゃあったかい。半袖のシャツで出勤するくらいにはあったかい。 ここしばらくものすごく調子が良かった。元気だった。何も強制されない日々。最高だ。バイトは別だけど。 そう言えば今年に入ってからもずっとこの日記のタイトル…

写真

さすがに研修1回目から何も成長してないって言われたら冗談でも辛くなるし学部同期が研修入り始めたからこれからますます精神的にきつくなるなあ 意識しようがしまいが性格が全部表にでる写真とかいうアート怖いね。ちゃんとモニターチェックする、妥協しな…

たぶん誰もわたしが色んなことを諦めきれてないことを知らない、部屋の汚さとか、勉強とか、成績とか、自分自身についてとか。