無個性

個性的、というカテゴライズによる無個性化

午後1時のクリームソーダ

 

眠たい、だるい、何かが身体から欠如した感じがする。核ではないけれど核のすぐ側にあるものを失くしたみたいだ。

 

頭が痛い。鬱ではないけど心は重たい。

2017.8.2

曇り、涼しい。

 

特に何も考えてない。お腹すいたなとか、口座あといくら残ってるっけとか、東京いつ行こうかなとか、そういう断片的で軽薄で救い難い思考しかない。

 

特別死にたいわけでもないしかと言って生きる気力が有り余ってるわけでもない。どちらかと言えばもう少しパワーをもらいたいくらい。

 

泣いても落ち込んでも解決できなくて、しかも割り切ることもできない後悔って最悪だなという感想。人生での後悔がみっつに増えてしまった。

でも後悔って随分と理想主義の上にある行為だ。あの時もっと勉強してれば良かったって嘆く人は本当に「あの時」に戻ったら勉強するんだろうか?遊ぶことを選択したのは自分なのに。

 

どうしようもできないのに割り切ることすらできないなんてわたしも堕ちたな。

ずっと待ってるのに殺しに来てくれない!

夏休みだ

 

ふでばこ失くしてかなり悲しい

どこ行ったん

全部お気に入りやったのに

会いたいよ

 

言葉なんてなければいいのにね

会いたいよ

 

とーきょーって遠いね。